年間行事


1月1日

~1月3日

初詣

 

初詣にて、新しい年をお迎えいただきます。

1月1日~3日までの間は、拝殿にてお守り・お札を授与いたします。



1月3日

初毘沙門天祭

(13時より 毘沙門堂)

 

毘沙門天の御宝前にて、毘沙門天供という密教(秘密仏教)の手法をおこない、新しい1年間を祈願いたします。

年に1度の本尊毘沙門天のご開帳。ならびに、十二天画のご開帳。



1月16日

初聖天祭

(13時より 聖天堂)

 

聖天尊の御宝前にて、大般若経600巻を転読する、大般若転読祈祷会の手法を行い、新しい1年間を祈願いたします。



1月18日

初馬頭観音大祭

(13時より 馬頭観音尊・御前)

 

馬頭観音尊の御宝前にて、密教(秘密仏教)の護摩供の大法要を行います。

馬や動物たちの健康や活躍。また、事業繁栄、勝負事に関しての祈願をいたします。



2月3日

厄除け・節分会星祭

(13時より 毘沙門堂)

 

旧暦の正月頃に行われる。ひとりひとりが持つ運命を左右する星(当年属星)、一年ごとに巡ってくるこの星を供養する法要をおこなう。一年間の幸福を祈り、災いを除く儀式。



4月7日

馬頭観音動物愛護祭

(13時より 馬頭観音尊・御前)

 

亡くなった愛馬や、ペットなど動物たちの全体供養を行います。

馬頭観音尊の御宝前にて、馬頭観音供という密教の法要をもちいて執り行われます。競走馬・乗馬関係や亡くなったペットなどの動物の供養にこられます。



5月1日

聖天尊・春祭り

(13時より 聖天堂)

 

聖天尊の御宝前にて、大般若600巻を転読する、大般若転読祈祷法会の手法を行い祈願いたします。法要後に、特別内陣拝観ができます。



8月18日

お盆・施餓鬼(せがき)法要

(14時より 法輪講堂) 

 

檀信徒各家のご先祖の霊、並びに三界万霊を供養するお盆の全体法要です。

阿弥陀如来の尊像を前に、光明供法儀をもちいて執り行われます。



8月23日

地蔵盆

(17時より 地蔵尊・御前)

 

地蔵菩薩の御宝前にて、法要を行います。地蔵菩薩は子ども達を守る仏さまでもあります。

子供の成長や幸福を願ったり、早くに命を失った子供(水子など)の供養・先祖供養を行います。お経を読みながら、大きな数珠を回す、数珠回しをおこないます。


8月24日

地蔵盆

(13時頃より 地蔵尊・御前)

 

地蔵菩薩の御宝前にて法要を行います。

法要後、お参りに来られた子ども達にお菓子を配ります。



9月1日

聖天尊大般若祈祷法会

(13時より 聖天堂)

 

聖天尊の御宝前にて法要をおこない、年度後半の健康安全を祈願いたします。

大般若600巻転読法要を執り行います。



12月31日

除夜の鐘

(夜11時45分 鐘楼前)

 

鐘楼前に、並んでいただき皆様で鐘を順番についていただきます。合計108回。

今年最後の日に、この1年間に感謝し、鐘の響きと共に、新しい年を迎えていただきます。


毎月の行事

1日・16日

聖天尊 ご縁日



3日

毘沙門天 ご縁日

(6時30分より 毘沙門堂にて参拝者と朝のお勤め)



18日

馬頭観音 ご縁日

(午前11時より 馬頭観音尊・御前にて参拝者の方と一緒に祈祷・供養の法要)